横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

多くの人が、間違うわけがわかりました

便利な育児用品がいろいろあります


赤ちゃんのひろばでは、ベビーマッサージのほかに、
離乳食の工夫やアイデアを提供しております。

先日、私が前から持っていた、
器の中で麺をカットできる『ヌードルカッター』がダメになったので、
新しいのを買おうと、近所のスーパー、ダ〇〇ーさんの中の赤ちゃんグッズ専門店へ行きました。

ありました、ありました。
昔持っていたのは、もう少し小ぶりでしたが、コレは少し大きいかな。
b0177103_1831190.jpg

麺を挟むと細かく切れた状態で脇からでてきますよ。
b0177103_18311522.jpg

そうめんを器に入れたまま、刻むことができました。

麺をあらかじめカットして煮込むこともできますが、
これが一本あると、大人のうどん麺とかを器に取り分けてからカットできます。
特に外出先で重宝するひと品です。

少し大きめになっているのは、マッシャー機能もあるから。
なるほど。マッシャーも便利ですね。
b0177103_18313019.jpg

先端の楕円形のところがマッシャーになります。


育児グッズも進化してるなと感心しながらこの商品の周辺を見まわしました。
スプーンやフォーク、コップなど、食事の段階を追って必要になるものがあるコーナーでした。

おはし、おはしは・・・っと・・・。
私の仕事柄、関心事であるため、無意識におはしを探してしまいました。
でも、、ない、ない!

そのかわり、エ〇ソ〇のおはしや、その類似的な補助機能付きのおはし(もどき)が
何種類もならんでいました。

小さい子の普通のお箸を置いていない!

おはしは、・・・お弁当グッズの三点セット(スプーン、フォーク、そしてお箸のセット)の中に
やっと見つけることができました。

ショック!

ヌードルカッターのような便利なものもあって関心していたというのに、
基本的なおはしがこのような扱い。

まるで、スプーンの次には、エ〇ソ〇のおはしがぴったりよ、
と言わんばかりの環境。

世の中のお母さんにこのようなおはしが浸透しているのは、
こういう事情が一因でもありますね。

グッズとしての発明のすごさは、
ヌードルカッターも補助機能付きお箸も同じレベルと思います。
こんなのあったら、いいよね、の実現はすばらしいことと思います。

でもね、もう何回も言ってきましたが、
どんぐりひろばではこのようなおはしだけは禁止してます。

介護的意味合いはあっても、発達を促すものではないからです。
リングがついて、一見正しく持てているように見える持ち方ですが、
『リングの付いたトング』と変わりありません。

ならば、トングの扱いをマスターしよう。
はい、どんぐりひろばでは、トングも遊びの道具として使っています。
手指の発達の段階をすっ飛ばしてお箸を正しく持つことを勧めてもいけません。

その時の握り方や手の動きの特徴を受け入れたうえで、
より器用になっていく道筋を応援するようにしています。

リング付きトングを早期から持たされた上に、
ある時期が来たら、普通のおはしに持ち替えさせられることのほうが負担が大きいです。

はじめから、普通のおはしを与えてください。
子どもは、いろんな持ち方使い方を経て使いやすい持ち方を習得していきます。
手も頭もいっぱい使います。

その過程で大人がすることといったら、
時々、正しい持ち方になるようにほんのちょっと手ほどきしてあげればいいのです。

どんぐりひろばでは、入園前の子ども達がおはしでお弁当を食べています。
もちろん、初めから正しいわけでもありませんが、
入園後におかしい、ということにはなりません。

併せて鉛筆も上手に持てるようになるため、きれいな線が描けます。

たかだか、おはしのことでしょうか?
・・・
小学校1,2年生までには何回おはし持つ?

3(1日の回数)×365×5(お箸を持ち始めて小学生になるころまでの年数)=5475

パン食だったり、カレーだったり、そんな日を除いたとしても、5000日ほども!

この小さな積み重ねの中で、
器用さに差がつくとしたら、
頭の発達に差が出るとしたら、
美しい持ち姿かどうかの差がつくとしたら、

・・・小さい時に、一生の宝物を見落とさないようにしてほしいのです。


それから、正しく持っているようで、そうでない方の多い、お箸の持ち方です。
これは、大人の話です。

今年も、高島先生、前田先生と一緒に行う、
おはしとえんぴつの勉強会、企画したいと思っています。
詳しいことが決まりましたら、またお知らせしましょうね。



size="1">お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-01-19 14:00 | あかちゃんのひろば