横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

どんぐりまつり無事終了のご報告とお礼(fbでご覧の方は←クリックでブログへ)



人の輪がつながるどんぐりまつり


第9回 地域にひらく どんぐりまつりは26日(水)、
好天に恵まれ、お陰様をもちまして盛況のうちに終わることができました。

回を追うごとにご来場者が増えてきたどんぐりまつりです。
でも、私の自宅兼教室の、決して広くない会場での開催です。

今回は、人が多くなりすぎて危険だったり、皆さんが不快だったりということを
避けること、そして、事故のないことに細心の注意を払いました。

それで、お菓子工房のKeiminさんと私を含めた6人体制で、臨んだどんぐりまつりでした。
楽しく終了できて今は本当にホッとしています。

お手伝いをくださったのは、自分の子育てを通じて仲良くなった友人たちでした。
本当にお友達はありがたいものです。

他にも、お礼を言わなければいけない人がたくさんです。

どんぐりまつり、4年前の秋には、お手伝いはほとんど必要ないくらいでした。

今では、一人では決してできない様子となっています。
それが、あたかも私だけでやっているように見えるのは、
本当に多くの皆さんのおかげがあってこそなのです、

人に支えられる、ということを実感しています。

まつりの中身のご報告の前に、ここでお礼を述べさせてくださいね。

人形劇の相棒をいつも務めてくださるAさん、
お店をお願いしたMさん、

駐輪場を貸してくださったYさん、
いつも温かく見守ってくださるご近所の皆さん、

ポスターをお家に掲示くださったYさん、0さん、Hさん、
チラシを配ってくださった保護者の皆さん、

朝日新聞三ツ境南部さん、
ホワイト急便 アイコさん、

大塚母乳育児相談所の 大塚ヨシ先生
NPO法人ピープウ・ラボさん、
生活クラブ生協さん、
お弁当のももの木さん、

ヤマト運輸さん、
佐川急便さん、

幼稚園納入絵本のひかりのくにさん、

癒しのカレンダーを創作された『あなたに会えてよかった。』さん、


たくさんのありえないほどのお店の商品についてご協力くださったDOTさん、マジックさん、
そして、古くからの絆D-STOCKさん、

ブログやフェイスブックでいつもお世話になっている『あしやあそぼくらぶ』さんをはじめ、
ネットで応援くださる方々、

いつも徹夜仲間になってる『お菓子工房Keimin』さん、

皆さん、本当にありがとうございました。


そして、一番どんぐりまつりを盛り上げてくださったのはご来場の皆さんです。
楽しんでいただけましたか?
皆さんにお会いでき、私も本当にうれしく思いました。

ありがとうございました。


最後に、私ごとながら、
自宅が、仕事場兼人形劇場兼、お店兼倉庫・・・と化した中で
さらに、ご飯も簡略化されてしまった数日間に文句ひとつ言わずにいてくれた
私の家族のみんな、ありがとうございました。


人がつながれること、生かされていることを 私が深く認識したどんぐりまつりとなりました。

皆様に心より感謝を申し上げます。

どんぐりひろばは、また通常の小さな教室として過ごす日々に戻ります。
こちらのブログでは、まだまだ どんぐりまつりのご報告を続けていきます。

そして、予告です。
スイーツ当選者の発表は、31日ハロウィンの日のブログで行います。
教室生徒の皆さん、および人形劇を見に来られた皆さんが対象です。
どうぞお楽しみに!


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-10-28 20:18 | 地域にひらくどんぐりまつり