横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オバケちゃんを作りました~2歳児~(fbでご覧の方は←クリックでブログへ)

オバケちゃんの目


ここのところ、どんぐりまつりの話ばかりでしたが、
通常の教室も行っているのです。

教室の話もしないといけないですね。


今日の未就園児のひろば(クラス)ではオバケちゃんの人形を作りました。
(どんぐりひろばでは、1回の活動の中に小さなメニューがいろいろとあります。
ご紹介するのはその中の本日の一部です。)

宅配便の包材がふんわり~としていて優しい素材だったので、
これで、ハロウィンにちなんで、オバケちゃんを作ることに・・・。



先に1歳のクラスでも作りましたが、
2歳になると、積極的にこんなのをつくりたい!という気持ちで
目玉のシールを貼っていきました。

1歳とは遊び方がまた大きく違うのです。

b0177103_1572671.jpg


小さなシールは、結構貼りにくいのですが、いかがでしょう。
なかなか味のある、「め め めんたま」のオバケちゃんたち。

どんぐりひろばでは、キットを使った工作はしません。
お母さんがムキになって最後まで仕上げないといけないような
つまらないこともしません。

大人が考えた仕上がりを超えた面白さが子どもの作品にはありますから。


この『目玉』は、100円ショップの〇シールです。

シールを台紙から剥いで貼る、この作業は、楽しいけれど、結構難しいのです。

制作キットにはない、自由な発想ができますね。

やはり2歳児、目玉はたくさんのオバケちゃんとなりました。
貼ったシールの中に違う色で小さめのシールを貼ると、目の表情が出てきます。
それに気づいた子もいます。

目玉をつけたら、ひもをつけて、ゆらゆら~とゆらして遊びます。
みんなで大はしゃぎです。

「連結オバケがいい!」と長い作品もあります。
電車が好きな男の子の発した『連結』という言葉。
好きなことから、ちょっと難しい言葉だって子どもはどんどん使えるようになりますね。

どんぐりひろばでは、手の巧緻性も幼児期に鍛えたいと思っています。
それで、私のOFFの気ままな時間に『人形劇遊び』の時間をつくることがあります。

名付けて『親ゆび子ゆび』

生涯学習活動として、教室の生徒に限らず、地域の親子を対象に行います。
今年は、なかなか時間が取れず、実現していませんが
活動日が決まりましたら、ご案内をしますね。

その中で、『目玉』バラエティについて、やはり100円シールを使ってご紹介したことがあります。
下の写真はそのときのものです。

b0177103_27472.jpg


目がイキイキしてくるでしょう。





    引き続き、 どんぐりまつりのご案内です。

来週の水曜日 26日に『第9回 地域にひらく どんぐりまつり』開催します。

イベント①無料の遊び会 (特典がいっぱい) は 10:30~


コチラからご予約ください。


イベント②人気のお店屋さん   12時オープン!

どなたでも予約なしでどうぞ。



お帰り前に ポチッとをどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-10-19 02:15 | 入園前(未就園)児のひろば