横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

明日21日のイベントです

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



明日 21日13-14時
 「おはしとえんぴつの教室」
     どんぐりひろばにて開催



b0177103_959234.jpg

2才7カ月のときの教室生徒。現在は1年生になり、もちろんえんぴつもバッチリ。そして腕白っぷりも立派(笑)


お好きなスイーツを選んで、楽しい雰囲気の中で
大人の学びを・・・。
私自身も楽しみなおはしとえんぴつの学習会。


どんぐりひろばでは、「おはし」も「えんぴつ」も
幼児期からのテーマの一つとして
ずっと取り組んできています。

子どものために、と思ってやってきた中で
多くのお母さん方が
「実は私も自信ないんです。」
と正直に言って来られることが多かったので気にはなっていました。

正しくない自覚のある方はむしろわかりやすくていいんです。
私も大人までチェックはしてきませんでした。


でも、昨秋、児童かきかた研究所の高嶋喩(たかしま いさむ)先生に
ご指導いただいた時、
60名の中で「正しい」と言われた大人は「一人」でした。

とりもなおさず、子どもの指導をしたところで、家庭で大人が正しくない限り、
それはほとんど意味のないことかもしれないということです。。

正しくない自覚のない人(これが一番やっかい)が
世の中には大勢だということもわかりました。

子どもの教室として子どもの指導をするうえで
大人から変わらないといけないということを実感しました。

明日の学習会では、私が教室でお子さんに対して行う指導と違い、
お母さんに基本からご理解いただき、
教室での指導をうまく家庭の中につなげられるようにいたします。

もちろん、教室生ではない方もご参加いただけます。

昨日より、お申し込みが多くなりました。
まもなく締め切りますので、ご希望の方はお早めにご連絡くださいね。

それと、いつもは教室で子どもがいるのでそちらに気をとられるため
大人としてはじっくり話が聞けない状況があります。

そのような方のご要望もあって、
お子さんを預けやすい土曜日に設定しています。

明日の学習会はじっくり学習したい大人の会なので
申し訳ありませんがご了承いただきたいことがひとつあります。
座っていられないお子さんのご同席は
ご遠慮ください。
よろしくお願いいたします。 
逆に幼児や小学生でも座ってさえいられれば
大いにご参加いただけますのでどうぞ。


もちろん、ふだんの教室ではどのようなお子さんの状況でも対応してますからね。


尚、学習会終了の14時より、

東北地方の子ども達に贈る
勇気ちゃん人形の製作会を引き続き行います。

b0177103_9583650.jpg

b0177103_9534623.jpg
勇気ちゃん人形について、
詳しくは『お菓子工房Kiemin』さんのブログ(←クリックしてね)へ。


そのまま残れる方や製作時間に会わせておいでの方はどうぞ。
材料は大体用意しておきますが、
縫い物に慣れている方はお持ち込み歓迎します。

ご自身の使いやすい裁縫道具をお持ちになってくださいね。

この『勇気ちゃん人形』運動の主催は『お菓子工房Keimin』さんですが、
どんぐりひろばはほんの微力ながらお手伝いしていきたいと思っています。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-20 09:17 | おはし・えんぴつ