横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「がんばったね」のご褒美

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


先週の続き・・・プレゼントは何?


いえね、勉強したらご褒美、ということでもないし、
馬ニンジンで釣っているわけでもありません。

でも、信頼している大人から可愛がられるって
子どもにはジンとくるもんです、っと私は思っています。

決して当てにしているわけでもないし、
物欲しそうにしているわけでもないけれど、
子どもの頃の私のお世話になった先生は
寒かろうと思ったかそっとひざかけをかけてくださったり、
ちょっとしたプレゼントを時々してくださったりしました。
とてもほっこりした気持ちになり、嬉しかったものです。

今でも大切な記憶として鮮明に覚えています。

きっと『心』をいただいたのだと思います。
幸せなことにいろんな場面でいろんな方に『心』を贈っていただきました。

少しずつ、できることから、周りに恩返しするつもりで
今は生徒の皆さんに『心』が届くといいなと日々思っています。

さて、とにかく、小学生の計算のテストに向けてはみんな頑張ってきたのでした。

ハイ、みんなお疲れさん!
そんな気持ちでちょこっとだけプレゼント。

ヒントは「がんばったね~」ということでした。

「じゃあ、プレゼントわかったよ。お花の種、でしょ?」と一人の男の子。
「がんばっ・・・タネで、タネ。」

おお!考えてきたのですね、・・・残念、違います!
けれど、私のことをずいぶん読めるようになってきた子ども達。
なかなかやるなあ~、いい線いっています。

b0177103_19532917.jpg

で、包みを渡しました。
カメのシールがはってあるのもヒントだよ、と告げました。

「亀。かめ、かめ、かめ、噛め、噛め・・・あ!ガム!?」

「当たりです~!あけてごらん。」

中身は予想的中で、ガム。・・・とバター。
写真、ピンボケでしたね。
b0177103_19543593.jpg

「バター?」・・・なんかこちらは嬉しくなさそう。
一応、レーズンバターにしたんですけれど。

「なんでバターか、っていうと、
がんばった、ガンバッタ、ガムバッタ、ガム・バター…ってね~。」

「ハハハ」、
子ども達の乾いた笑いでしたが、瞳は笑ってくれていました。
ありがとう、こちらも救われます。子ども達も優しい。

きっとおいしく食べてくれると思います。
子ども達との楽しい時間でした。
by dongurihiroba | 2011-03-10 19:55 | 小学生のひろば