横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小学館のたかしま式教本

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

ニュージーランドで大きな地震がありましたね。
日本人学生の皆さん、その他行方不明の皆さん、どうかご無事で。

皆さんのお宅の避難準備は日ごろから万全ですか?

私は、子ども達に何があっても絶対死なないように教えています。
生きていれば必ず助けるから、と。

本当は自然の前には人間の力は無力ですが、
願いだけは強く持っていたいものです。060.gif

さて今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




簡単なようで奥が深い大切なコト

さて、18日に発売になりました高嶋先生の新しい教材、
もう手にした方はいらっしゃいますか?
b0177103_16214349.jpg

おはしの持ち方なんて、と半ばあきれ気味の方にも
誰にも聞けなくて悩んでいた方にも
ご覧いただいて損のない教材です。

発売前日には高嶋先生とお話もしました。

先生おめでとうございます。
また、お忙しくなられますね。

中身は当たり前のことが書いてあるので、な~んだ、
と思われる向きもあるでしょう。

でも、そういう当たり前のことを小馬鹿にしないで
素直な気持ちで取り組んでいる方たちの伸びが
やはり素晴らしいのです。

基礎・基本の奥深さを感じます。

中身の教材はどんぐりひろばでは前から使用していたものなので、
これから同じ教材を配布する方へは
DVDもついているのでこちらを採用します。

興味深いことにきちんとした場面で
先生直接指導いただいたラッキーな親子のその後談を伺いますと、
子ども自ら『書くときはシャントンね』といった空気をまとうようで
親子共に精神的によかったとのご意見が多いです。

おはしは日本人なら誰でも使うものでなにも今さら声高に、
おはし自体は特許でもあるまいし、
「おはし、おはし!」というのはどうよ、という気持ちの方にも
目からウロコ体験をしていただきたいものです。
高嶋先生がおっしゃるように先生や親がそういう気持ちを持って
子どもの代に伝えていくことが大事ですね。

b0177103_16322292.jpg
b0177103_16325999.jpg


あと数人で締め切ります。
予約済みの方はお楽しみにどうぞ!

b0177103_16344966.jpg

お外用の掲示です。



お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-26 16:37 | おはし・えんぴつ