横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一生のたからもの-2

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

深夜に続き、久しぶりの更新となります。
応援くださる方々から、
しばらく更新ないし、ランキングは急降下だし、
大変心配をいただきました。

060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




子どもよりも大人が大変な事態!!!


b0177103_1291774.jpg



学習会では、まずは普通に全員がおはしを持つところから始まりました。
大人は全員、持ち方はともかく、持っています。

子どもは小さい子は2才~、まだうまく持てなくても仕方ない、握り持ち。
大きい子は小学5年生の参加がありました。
大きくなると持ち方の程度に差がありますね~。

左利きも多い~。

大人はお母さんがほとんど。
お父さんも一緒のご家族も2組。
保護者のどなたかの兄弟と子ども(いとこ)との参加も2組。

子どもはまだ赤ちゃんなので、おうちでお留守番してもらって
お母さんだけ参加の方が5人。

会場の雰囲気がこのような中、
消しゴム積み重ねゲームを少し行うだけで、
この中の何人が正しく持てているか、先生は一瞬で見抜いてしまいます。

午前・午後とも30人近くの参加者の中で
正しく持っていますね、と指摘された大人は

・・・なんと、1人のお母さんだけでした。


誇らしいことに、どんぐりひろば教室のお母さんでした。


でも、私が誇るのもおかしいことで・・・、
なぜなら、教室では大人の指導はほとんどしていいなかったからです。

しかし、この事態、見過ごすわけにはいかないですね。

おはしの持ち方を教室でも取り組んでいますが、
失礼ながら、大人がこんなにできていないとは思わなかった。
・・・大人の持ち方からもっと真剣に取り組まないといけない、
新たな課題を認識した私でした。

どんぐりひろばでは、未就園児のひろばでは、
親子一緒にお弁当の時間があります。

ですが、お母さんの持ち方については
その時間をご一緒してない方のことはわからないでいました。

おはしの持ち方は、生活の基礎・基本です。
おとなができていなくて子どもには教えられませんし、
教室でだけできても意味ありません。

「おはし」
1日3回、
1年で1000回前後(個人差入れて)近く使います。

お母さんが30歳過ぎとして、
これまで30000回、3万回くらいは使ってきたことになります。
これが違っていて、子どもに正しく使うように指導はできません。

でも、このような機会に直す気持ちと練習ができれば
早い人で3分で正しい形になることを高嶋先生は経験上から語ってくださいました。

「自分の持ち方に自信がない」お母さん方が多く集まったから
正しい持ち方も少なかった、だったら良いのですが、

先生は食堂などでは、必ず周りをチェックしておられるということですが、
やはり正しい持ち方の人は少ないそうです。

学校や家庭できちんと教えられていないから、
正しい持ち方かどうか知らないまま、そんなものと思っている人が
とても多くなっています。

「きちんとしたみなさん」は、テレビを見ていても
変な持ち方の人が目につくでしょ?
正しい持ち方に近い人はそう思いますよね。

さて、今や外人で日本料理に興味ある人は多いですが、
そんな人たちは、はじめに「はしの持ち方」を知らないからと
積極的に習うため、日本人より上達は早いようですよ。

しかも、先生は複数の外人をお箸上手に仕上げる計画もお持ちのようです。
変な癖のついた日本人より、スプーン文化圏の人のほうが
早く上達する理由も教えていただきましたよ。

もう、日本人、ピンチ!

b0177103_1265811.jpg

そんな中、学習会に来られた人はまさに『一生のたからもの』を見つけられましたね。
せっかく「正しい持ち方の感触」を手と脳に刻んだのですから、練習をしましょう。
練習しないと3万回のよくない方の記憶が再び定着してしまいます。
まずは、大人が正しい持ち方を知って、できるようにしましょうね。

ただしいおはしの持ち方は、機能的だし、
なによりもあなたを美しく見せてくれます。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2010-11-24 11:43 | おはし・えんぴつ