横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あなたが欲しい物、ズバリ当てます!

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

ちょっと長めの読み物が続いています。
多くの皆さんが見てくださっていますが、
コメントのしようがないような内容なのでしょう。

さて、今日は、一休み。
ちょっとちがう話でリフレッシュ!060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




お好きなお菓子をどうぞ❤


先日のどんぐりまつりで、子ども達にプレゼントした紙のスイーツ。
写真の8種類の中から、好きなのを選んでもらいました。
b0177103_2353257.jpg

でも、ただ選ぶのではなく、選んだものを私の演じるおばけくんが「当てる」というもの。

なんと、全員分百発百中!!
うまくいきましたよ!

今週になって、生徒の中でどんぐりまつりに来ていた子から、
ぼくの欲しいお菓子がどうしてわかったの?と聞かれまくりです。

では、仕組みを明かしますよ。

このような枠を写真に当てて、
「あなたの欲しい物は今、見えますか?」
と問います。

そして、その答え、「はい」「いいえ」を言ってもらいます。
似たような枠を4回当てて、その都度答えてもらいます。

1回目。
b0177103_2354462.jpg


2回目。
b0177103_23544998.jpg


3回目。
b0177103_23562875.jpg


4回目。
b0177103_23581594.jpg



この場合、例えば4回とも「はい」だったら、
4枚の枠の紙をそのまま重ねます。
そして、それをメニュー写真に重ねると・・・
b0177103_23572439.jpg

「はい!、あなたの欲しいお菓子はさくらんぼのロールケーキですね♪」
となるわけです。

例えば、4枚目が「いいえ」だったとしましょう。
「いいえ」と言われた時だけ、枠の紙を裏に返します。
そうして、表のままの他の3枚と一緒にメニューに重ねます。
この時、選んだお菓子とは・・・
b0177103_054696.jpg

「はい!いちご味のペロペロキャンデーですね♪」
となります。

つまり、「はい」のときは表に向けたまま、「いいえ」の時は裏に向けて重ねるわけです。
そして、答え終わった後に4枚を重ねると、窓は一つだけ開いた状態になります。
このとき、見える物が「欲しいもの」となります。

これは私が作った遊びではありません。
でも、初めに作った人は凄いですね、面白いです。

で、なぜ、これで選べるのか、よ~くよ~く考えてみましょう。
ヒントはこの1枚1枚の枠。
何か気付いた人は鋭いですね。
算数・数学的要素、わかりますか?

答えはここでは述べませんので、じっくりみなさんで考えてみてください。
あるいは、真似して当てっこ遊びでお楽しみくださいね。

お母さん方とこういう面白さについて話したりします。
勉強の面白さがこういう形になって現れるときが、
私は楽しくって大好きです。
遊べる勉強はワクワクします。

幼児にはこの意図はすぐにはわからないと思います。
でも、なぜ?と思ったり、おもしろ~い!と思ったりしたら、
勉強が深まります。

でも、
「紙じゃあ食べられないじゃん!」
とユメのないことを言う園児達。
でも、本当にそうですよね。

・・・・・・成長したものです!!

「えっと・・・じゃあ、食べられるおいしいお菓子はKeimimさんのところで買ってネ!」(笑)

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2010-11-04 00:10 | 地域にひらくどんぐりまつり