横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「人形劇団 ひとり」

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

どんぐりまつりの準備、追い込みに入りました。

天気予報では 11日当日は雨。057.gif
でも、なんとか、はずれますよう、願っています。
060.gif

さあ、今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



全部見せてしまいたいけれど・・・


11日(火)11時からは  参加費無料の 
第6回 どんぐりまつり


b0177103_15455174.jpg

さて、どんぐりまつりでお手伝いいただくAさんと打ち合わせをしました。

自称『人形劇団ひとり』の私でしたが、
どうにもこうにも 手の数が足りず悩んでいました。
008.gif

それで、いつものカメラは定点配備して、
Aさんも劇団員に。

そんなわけで、ハイ、『人形劇団ふたり』に。
アラ、なんとなんと、私の目論見どおりに事が運んできましたよ~。

一人より二人でやるほうが楽しいのです。
そして、実は 今後 『人形劇団3人以上』を目指しています。

人形劇といえば、いつもは見るだけ。
でも、今回のどんぐりまつりでは、
「参加する楽しさ」をお母さんとお子さんに
ほんの少しでもお伝えできたらな、というのもあるんですよ。

今後、普段の教室の他に「こどもにんぎょうげき」の時間を作りたいのです。

『幼児教室どんぐりひろば』は『人形劇団』に転身?!
いえいえ、そういうわけでもありません。

くわしいご案内を差し上げますので、
まずは、どんぐりまつりにあそびに来ていただきたいのです。

上の写真は紙コップを使った『ダンシングぐりどん』。

今回の人形達は、大人しか作れないようなものではありません。

むしろ、日常生活の中で見慣れたあんな物こんな物、を
子ども目線で楽しくアレンジしていきます。

だから、子どもでも作れるし、
お母さんが作ってと言われても苦にならない、
そして、一緒に楽しめるものとしての人形劇。

人形劇って面白いかも❤と思う、はじめの一歩の日。

そうなるといいなの願いだけで今、準備中です。
by dongurihiroba | 2010-05-08 16:00 | 地域にひらくどんぐりまつり