横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

毎日ひらがな・かきかたコンクール-2



出品の準備ができました。



大好きな岡先生の本の「ぬりまるくん」で
手首や指を柔軟にしました。
b0177103_749058.jpg


それから、なぞり文字。
b0177103_274724.jpg


そして、本番。

プレッシャーを感じやすい子は
ここまできたら、そっと見守ります。

反対に
おふざけが好きで長時間は無理な子や
余裕があってうぬぼれている子には
緊張感がでるような言葉かけをします。

お手本なんて見る気もない子
書き順はまだ全部おぼえてない子
・・・実際はそんなふうにいろいろなのです。

お習字教室ではないので、
ここ何回かの取組だけで、
秀作をというのは無理な話、
ゆっくり楽しんで書けばいい。

おかあさんにも、
決してしからないでといいました。
入学前にここまでできて、
書くのがうれしい、楽しいというときです。
大人の思うようにうまく書けてない、と
指摘して、勉強嫌いにさせないでくださいね。

今はスタートラインです。
ゆっくり、楽しんで・・・という私の思いを追い越すように
短時間でなかなかの作品を子どもたちは仕上げました。

集中できる力の訓練、こんなときにも
その成果を発揮!!
それと鉛筆のもち方訓練。
正しくもってないと疲れやすいですからね。

秀作は無理、なんてことはない。
子どもたちが覚えたがっている、
書きたがっている、このタイミングを大切にし、
次にもっとがんばりが続くよう工夫しようと思います。

子どもの伸びる力はすごいです。
by dongurihiroba | 2009-06-27 03:06